男性

トコジラミ駆除や料金

散布機

トコジラミ駆除の料金は、1平米あたり千〜2千円となっています。駆除は、卵から再発生する可能性を考慮して、2〜3回行われるため、根気よく駆除を行うことが大切になります。

Read More...

自分でできる蜂退治方法

散布機

居心地が良いと感じると、蜂は毎年同じ場所に巣を作るようになります。そうなると、退治するのは難しくなりますので、対策が必要です。現在は、専門知識を持った業者が専門の道具を使って退治してくれるようになりました。

Read More...

慎重に行動する

現地調査を依頼してみましょう

散布機

庭の一角や軒先でハチの巣を見つけた場合には、慌てずに行動することが必要になります。ハチが周囲を飛び回っている時には、特に近づかずに室内などから様子をみることが大切になるのです。巣に出入りするハチが見当たらない場合には、去年の巣の場合もあります。このような見極めは素人には中々困難であるため、ハチ駆除の専門業者に相談してみることが良い方法となる訳です。 最近のハチ駆除の専門業者では、相談を受け付けるとまず現地の調査を行なっています。迅速な対応が期待出来る専門業者が現在では増えており、当日のうちにスタッフが駆けつけてくれることも少なくないのです。このような調査では、巣の状態の確認と共にハチ駆除の見積りを行ないます。

巣の種類を把握します

ハチ駆除を行なう専門業者の場合には、巣の種類を正確に見極めることが出来ます。一方素人の場合には、ハチの種類や巣の出来た時期の判断が曖昧であることも多いのです。多くの場合、ハチは古い巣をリサイクルして使用することはないとされています。従って、昨年以前に出来た巣であれば特に危険性はない訳です。ですが、一部のハチの中には同じ巣を繰り返して使用する種ももいるため、油断は禁物となります。 このような見極めを正確に行なうためには、一度専門業者に現地を見てもらう必要があります。見積りの結果、現在ハチが使用していない巣であることが分かればその場で取り除くことも出来る訳です。ハチ駆除を行なう上では、ハチの生態についての知識が意外に役立ちます。